ナチュラルヒーリング,  フラワーエッセンス,  メディカルハーブ,  リトリート,  ワークショップ

梅雨の晴れ間のフラワーエッセンス作り@風の谷のハーブ園

2020.6.25

突然ですが、梅雨の晴れ間の太陽の光を目指して、

フラワーエッセンス作りワークを素敵なハーブ園でさせて頂けることになりました。

 

ハーブちゃんたちが、風にゆらゆらと揺れて、心地よい風の吹く、「風の谷のハーブ園」。

ガーデンセラピストの山口裕子さんが7年かけて丹精込めて育てたガーデンです。

前回、メディカルハーブの渋谷みどり先生に連れて行ってもらって、とても気に入った場所です。

 

沢山の元気のよいハーブちゃんたちに癒されに・・・

そして、その中からお花を選んで、エッセンスを創らせてもらいに一緒にいきませんか~~?

 

実は、先日、このハーブ園に伺って、ハーブちゃんたちを分けてもらい、チンキやエッセンス作りにトライしたのですが、チンキは完成したものの・・・

フラワーエッセンスは何時間待ってもうまく出来あがってくれませんでした。

 

やはり、フラワーエッセンスが生まれるのは、とてもスピリチュアルなことがうまく重なって、

その錬金術で生まれるのであろうことを、今回の失敗から確信しました。

 

 

それで、今回は、そのお花たちが育った場所で、つまりお花のディーバのいる場所でのリトライなのです。

 

いつもは、山の中の野生の草花で創らせてもらっていて、今度のような畑のお花というのも初トライです。

 

誕生したエッセンスはマザーボトルでお持ち帰りいただけますので、このエッセンスを数カ月取り、感じたことや感情・肉体・環境の変化についてのシェアリングをLINEやFBグループにして行っていきます。

 

【対象】

・自然と深くつながりたい方

・この作業を通じて、お花からのメッセージを受け取りたい方

・フラワーエッセンスの作り方を知りたい方

・フラワーエッセンスを体験し、本当の自分に近づきたい方

 

【ワーク内容】

・ハーブ園にどんな植物がいるか散策、お花を感じてみよう!
・エッセンスを創るお花を決めたら、そのお花とワーク・儀式をします。

・エッセンス仕込み

・仕込み中に、ランチ、フラワーエッセンスについて学びます。
(今回は、色やしぐさ、形などの外徴理論やエッセンスにした時の効用について)
アーシングも体験してください。

・エッセンス仕上げ

・使い方の説明

 

 

【日時と場所】6/27(土) 11:00 相武台前駅 集合
車でピックアップします。

 

【持ち物】帽子、飲み物、ランチ あれば、色鉛筆

瞑想の時に、お尻の下にひける敷物

 

【参加費】10000円(オリジナルテキスト・フラワーエッセンスマザーボトル30ml)←永久的に持ちます。
その他、ハーブのお持ち帰りがしたくなるので、切り花や苗の予算で2000円くらいを見ておいてくださいね。

 

 

当日、どんなお花に出会えるのか、楽しみですね~!太陽さん出てくれますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です