気の身体を癒す「気功」には、「外気功」と「内気功」があります

〜外気功で癒してもらう〜気功教室に参加して内気功を高める〜


中国3000年の歴史を持つ、東洋医学の養生法です。
日本には、仏教の伝来とともに伝わり、明治時代以前までは行われていましたが、明治になって、西洋医学の普及とともに封印され、今は東洋医学と呼ばれるものの一部(鍼灸)のみ残されている状態です。

気功には、体内の内気と対外を流れる外気があり、内気も外気も気功教室などに参加して、自分でコントロールする方法を学ぶことができます。この気が高まってくると、外気を流すことにより、他の人を癒すことができます。
施術者の外気を利用して、セッションを行うのが気功・外気療法です。

上図で、気功と書いてあるのは、「軟気功」のことで、対する「硬気功」は太極拳や武術のことを指します。
 
Copyright 2010 HaleKai. All rights reserved..