ナチュラルヒーリング,  フラワーエッセンス

Tiエッセンス創り!

今日、我が家のリビングに、Tiの木が来てくれました。

その昔、私がフラワーエッセンスを伝えた鍼灸師さんからのプレゼントです。定期手にメンテナンスに行っていた彼女の鍼灸院で、見る間に大きく育っていくTiの木。

立派にエネルギーのお掃除という助手をしてくれていました。

昨年秋には、ヨコに小さな株が育ってきて・・・・

コロナで会えなかった間に、株を分けてくださいました。今日久しぶりに会ったら、立派に育って、もう自立していましたよ。

もしも患者さんたちの置いていくネガティブなエネルギーを吸って、どんどん成長するとしたら、Halekaiでもきっと大きく育つに違いないと思っています(笑)

 

そうそう、それで、昨年作らせて頂いたTiの花のフラワーエッセンスについてまとめてみようと今更ながら頑張ってみました。

 

 

2019.2.26

 

 

2008年のオーストラリアブッシュエッセンスのレベル3で、オーツとラリア旅を共にしてから仲良しのフラワーエッセンス仲間のまみちゃんと私は、プライベートをHawaii諸島で過ごそうと計画し2019年の2月にKauai島にいました。

Kauaiと言えば、15年以上前~7年前くらいまで通い詰めたカウアイエッセンスのKen氏のいるところ。

 

↓ Ken氏がエッセンスを誕生させる聖地

  

Kenさんは、スキー旅行中で会えなかったけれど、滞在先の農園で、沢山の植物たちに囲まれて過ごした時間で、「フラワーエッセンスを作れたら作りたいね」と話していました。

今回、Kenさんにお会いできたら、真っ先に購入したかったものが、Ti(ティ)のエッセンス。

セッションでよく使用していたのだけれど、少し前から切らしてしまって、とってもほしかった。

「呪いをとく」というキーワードのエッセンスで、素晴らしい浄化力を持つ。

特に、人絡み、コミュニケーション絡みの部分で力を発揮する。複雑に絡んだ網を解いてくように、すっきりさっぱりするエッセンス。(これは私がセッションをしてきた過程で感じたことです)

農園の壁のないコテージで、過ごす間にすっかり自然と同化。

滞在してる皆さんがコテージから出かけた後に、農園のお花でエッセンスを作らせてもらうことにしました。

見事なTiの木、ありました~

そして、お花咲いてる~~!

 

 

 

Tiのお花は、湿度と暑さがないところでは見たことがないので、この農園にあったのは、なんと~すばらしい!

 

瞑想して、Tiの木のディーバとコンタクトをとり、エッセンスを作らせて頂くことにしました。

ほんとうに有難い。

 

ハワイではTiはどこのお家にもあるもので、お家を守る役割をしています。

Tiの葉は、古くから浄化の儀式につかわれたり、フラを踊るときにパウ(スカート)にしたり、ハク(髪飾り)にしたり、

捧げものを包んだり、また、痛いところに巻いたり・・・様々につかわれていました。

やはり、ネガティブなエネルギーから身を守り、しっかりと保護して、そして浄化をしてくれるお花です。

お花は小さいけれど、固い感じで、一つのふさに沢山ついています。

上の方にあったので、頂くのがなかなか大変。

 

小さいけれど、しっかりした、かわいいお花たち。

↓ 実は、この時ほかにもエッセンス作られていただいた。(また後日)

 

お宿から拝借したボールがいっぱいになるまで、お花を頂いて、

あとは、このKauaiの地水火風の四大元素である自然界と天使界にお任せして、エッセンスが誕生するのを待ちます。

 

お花の妖精のようなまみちゃんとエッセンスを作るのはほんとに楽しかった。

↓ まみちゃん♡

そして、この誕生する瞬間の神聖さ、これは、体験してみないとわからない。

作って使うのはもちろん、作るところに本当の醍醐味があるのだな、と感じるこのごろです。

 

Tiのエッセンス必要な方にお分けしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です