フラワーエッセンス,  リトリート,  ワークショップ

さざんかのじゅうたん。

【自然とつながるフラワーエッセンス創り体験・1Dayリトリート@鎌倉 20201128】

 

 

2020年はコロナ禍で、人と接触を持たずに、自然の中へと出かけることが一番多かったように思います。

 

今年、今年7回目?となるフラワーエッセンス創り。

同行してくれた仲間のため、自分のため、その周りにいる方々のため、に・・・・

 

でも、ほんとうはただやりたいからやっているのだけれど、ね。(笑)

 

 

 

 

日差しはあるけれど、寒くなってきた11月末の良き日、

 

なんとか、今年最後のフラワーエッセンス創りをさせていただきました。

 

 

メンバーは6月にも来てくださった、YちゃんとTちゃん。

 

「かずさ~ん、そろそろエッセンス創りたいよ~~」の一声で、

 

クゥ隊長と周辺散策をくりかえし、植物を探す私たち。

 

 

「おうちの庭に咲く花はその家主に必要な波動を伴っている。」と考えている私は、

 

そのタイミングで出会った花が、今回の3人に必要と思っている。

 

 

お二人もよく心得ていて、

 

「自分で創ったフラワーエッセンスが一番よ!」と自分のために作り自分のために使っている。

 

とくにTちゃんは、フラワーエッセンスとの出会いが、「自分で創ったエッセンス」というからほんとに素晴らしい!

 

今回は、山茶花で。

 

 

薄紫の「しおん」というキク科の植物を考えていたけれど、しおんは待っていてくれなかった。ずっと咲いている花もあるけれど、一番花盛り状態でのお花は2週間で交代してしまう。

 

お花との出会いは、その時だけのまさに一期一会。

 

祈りで始まり

 

ココロと場を整え、

 

この錬金術の準備をするのは、私たち人間だけれども、

 

フラワーエッセンスを生み出すのは、

 

見えない力の応援があってこそ。

 

それは、自然界のネイチャースピリットや、天使界、植物のディーバたち。

 

まさに、一同ここに介して、それぞれの次元での作業を行う。

 

この神聖な儀式を、

 

自然体で行わせていただくことに、感謝。

 

 

フラワーエッセンスは、エネルギーなのでとても分かりにくいものなのだけれど、感情をバランス化するのには、いちばん早く作用する植物療法の一つです。

感情は思考に影響を与え続け、思考は肉体にも影響を及ぼす。

 

とくにネガティブな感情は、感情としてわいてきた時点でクリアリングしていくと、早いですよね。

 

 

イギリスのDr.エドワードバッチ博士が、20世紀後半からのわれらにギフトとして、作り上げてくださったフラワーエッセンス。

 

太陽法という方法で作られていますが、世の中のエッセンスプロデューサーも然り、私もその方法を使わせていただいています。

 

そして、前日の11.27が、尊敬してやまないバッチ博士のご命日というから、なんとも感慨深い。

 

この日の、

山茶花は、満開状態で、足元にも散った花びらのじゅうたんが・・・

そして、あたり一面、むせかえるような山茶花の香りに満ちていました。

 

こうなったら、このお花で作らせていただくしかなさそうですね。

 

 

そして、フラワーエッセンスにしたお花たちの宿った木は、根元を見ると対になっていて、二つですが、上から見ると大きな一つです。

 

 

これだけでも、この植物が語るところの外徴理論を現しています。

 

そして、ふわふわで、ハート型の花びらを数えてみると11枚。

 

なんともスピリチュアルなナンバーでした。

 

 

山茶花は椿よりもふわふわな花びらで、中心の花弁のところも違っています。

椿の方がよりしっかりした感じ。

 

そして、散るときに椿は、首から折れて地面にぼとりと折れるので、武士はきらったと言われています。

 

これに対して、山茶花は、花びらがはらはらと散っていく。

この山茶花の出来立てほやほやのエッセンスは、

 

鼻からほわっとぬけるように薫る華やかな香り。

 

みんなが感じたことをまとめると、

 

 

華やかさ

軽やかさ

 

無邪気

無垢

天真爛漫

 

マジェンタ色は、この世とあの世の境目の色とも言われ

なんとも魅力的

 

古い感情・考えを手放す

 

限界を超える

 

情熱を呼び覚ます

 

女性性開花

 

そして、1日おいて感じたことは、

 

過去と未来

男性性と女性性

対になってるものの

統合

一つになる

 

存在するだけで完璧だった!

 

 

 

羽衣のようなものをまとい、お花をかざった女性が、かろやかに瞑想中に出現!

 

そして、一晩たったら、瓶の中のエッセンスは熟成されて、落ち着いた女性に変容していた!

 

無邪気でかわいらしい女性だったのに、シェアタイムで引いたカードがポリアフだった件と一致。

 

またまた、シンクロしまくりの出来事の連発。

 

フラワーエッセンスを創るという行為で感じ取れること満載です。

 

山茶花のお花と生まれたエッセンス、

 

Yちゃん、Tちゃん、

 

そして、すべての存在に愛と感謝をこめて💛

 

 

 

 

次回は、また春に、花たちが芽吹くころに・・・

 

このリトリートに参加したい方は、メッセージくださいね。

 

 

そして、この山茶花のエッセンス使ってみたい方も、メッセージお待ちします!

 

halekai@y3.dion.ne.jp まで。

★ドーセージボトル

30ml 送料込み 3500円

10ml 送料込み 2000円

 

★ストックボトル

10ml 送料込み 3500円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です