フラワーエッセンス

動物にもフラワーエッセンス💛

ワンちゃんにも、エッセンスは使えます。

以前の記録をまとめて書こうと思いつつ、なかなかできなくて・・・

まずは、近々のところから。少しづつ。

 

6歳以上のほとんどの犬は、歯周病を持っているといいます。

 

犬の独特の口の匂いがそうですよね~~

 

愛おしい匂いでもありますが・・・(笑)

 

 

 

くぅちゃんは、11月にで8歳になりますが、すでに下の歯が1本抜けました。

 

たぶん、ぐらぐらの歯もあって、痛いのか、顎を触らせてくれません。

 

それで、思い切って、歯専門の獣医さんのところへ・・・・・

 

 

そうしたら、獣医さん曰く

 

 

「レントゲンを撮ってみないと正確にはわからないけれど、パッと見た限り、重度の歯周病、かと」

 

 

「抜歯手術になります。」

 

 

先日は術前検査と称して、はじめてのレントゲンと血液検査、

 

 

「くぅちゃん、落ち着いて、よいこでがんばりましたよ~」

 

 

というか、看護師のお姉ちゃんに抱っこされて、デレデレ~~~という、感じでした、(笑)

 

(ちなみに、くぅちゃんは、おじさんです)

 

 

 

実は、この日の朝から

 

 

オーストラリアブッシュの「エマージェンシーエッセンス」をくうちゃんの飲み水に入れて、与えています。

 

 

バッチエッセンスでいうところの「レスキューレメディ」が

 

ブッシュでは「エマージェンシーエッセンス」という名前で販売されてます。

 

 

 

ネイチャーワールドさんのHPより

https://natureworld.bcart.jp/product.php?id=9229

 

 

 

イアン先生曰く、

 

「術前2週間&術後4週間は、エマージェンシーを飲んでね。」

 

術後は傷の治りをよくするために、これに、スレンダーライスフラワーを足します。

 

そうすることで、

手術に対する不安や恐れの感情をリリースし、

手術中にうける様々な影響から身を守り、

 

もしものときにも、しっかりグラウディングして戻ってくる、

 

そして、手術の傷の治りも、手術という行為で受けた負のエネルギーからの回復も

 

早くなる。

 

といった、感覚がおこります。

 

 

※個人差がありますので必ずしもそのように感じない場合もありますが、感じなくても作用はあります。

 

 

 

一番ドキドキしているのは、実は私かもしれないけれど、

 

一緒にエマージェンシーを取ることで、

 

夏の終わりの抜歯手術も乗り切っていきたいと思っています。

 

 

 

最初に、フラワーエッセンス取ってみたいんだけれど・・・

 

のときに、

 

一番最初におすすめの、ポーチに1本あると安心のエッセンスは、

 

エマージェンシーエッセンス

 

かな、と思います。

 

7種類のお花のエネルギーが入っていて、緊急時に持っていると安心!

 

 

これのクリームもあって、こちらもリピーターさん続出です。

 

こちらは、上の7種に加えて、2種類の皮膚に良いエッセンスがプラスされています。

 

ネイチャーワールドさんのHPより

https://natureworld.bcart.jp/product.php?id=9262

 

 

明日のプレゼンがあるから緊張する、

心配事があって眠れない、

明日の歯医者が怖い、

自転車で転んで、足を打った

キッチンでやけどした

 

などなど・・・・

 

 

日常的におこる感情バランスの崩れや細胞の記憶も癒してくれます。

 

 

同時に自然治癒力を高めてくれますので、治りはもちろん早いです。

 

 

エッセンスの話になると、

 

バーベイン傾向の私。

 

すっかり、熱が入ってしまいました。

 

 

こちらのエマジェンシーエッセンスとオーガニッククリームは

 

 

在庫を切らさないようにしています!

 

 

最近は、お散歩や山歩きのときも、

 

エマジェンシークリームは、

 

常に持ち歩いています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です