フラワーエッセンス

フラワーエッセンスとの出会い

夏至も明けて、雨の朝は清々しいですね。

書くことで、自分の内側の整理も少しずつしていきたいです。

 

 

私が初めて、フラワーエッセンスと出会ったのは、実は自然療法も、植物療法も、アロマもハーブもフラワーエッセンスも何も知らない、コンピュータにどっぷりの時代でした。

 

確か2000年ごろかな。

 

息子の保育園のお友達のママが、「コンピュータの仕事してるなら、肩こりとか目の疲れとかすごく疲れてるんじゃない?電磁波の防御にこれ飲んどいた方がいいよ~」って渡してくれたのが、始まりでした。

 

それは、アメリカのFES社のもので、「ヤローエンバイロンメンタルソリューション」という難しい名前の液体のボトル。

 

当時はフルタイムで出勤していたので、とにかく会社のデスクに置いて、コーヒーを飲むたびに垂らして飲んでいました。

そのまま飲むとしょっぱくて、あまりおいしい感じがしなかったからね・・・

 

でも、後で思うとやっぱりこの時の出会いが、私をエッセンスの世界に導いてくれたんじゃないかと思っています。

その後数年して体調を崩した私は「PC漬けでなく、これからはやっぱりヒーリングビジネスだよな~~」とぽろっと友達に言ったのでした。

そうしたら、そのお友達の返答は「あ、私のお友達がね、フラワーエッセンスっていうのをやってて、教えてるよ~~」と言われ、すぐに、お世話になったそのスクールに通いだしたのでした。

スピリチュアルな世界も何も知らず、、ただフラワーエッセンスの世界に魅了され・・・

 

 

エッセンスの世界に入ってから、調べてみると、私がコーヒーに垂らしていたエッセンスは、チェルノブイリの原発事故の時に、放射能から身を守るために多くのプラティショナーの要望で、生まれたブレンドエッセンスでした。

3色のヤロー、エキナセア、アルニカのフラワーエッセンスのブレンドに、海塩も入っていて、それは人間の血液と同じ塩分濃度になっているらしい。

 

このエッセンスには、未だにお世話になっていて、もちろん3.11のときにも・・・なかなか購入できない状態でしたが・・・・

 

ヤローエンバイロンメンタルソリューションについてはこちら↓

https://natureworld.co.jp/brand/511/

 

 

 

その後2007年くらい?にオーストラリアのブッシュエッセンスと出会ってから、電磁波の有害さをさらに学び、イアン先生は、スマホを耳に当てた状態とそうでない状態の筋肉の強さをキネシオロジーで実験して見せてくれました。

 

もちろん、知ってからは、エレクトロブレンドも愛用。

 

5年持つというエレクトロペンダントが出てからは、ペンダントを愛用しています。

 

エレクトロブレンド↓

https://natureworld.bcart.jp/product.php?id=9228

 

 

エレクトロペンダント↓

https://natureworld.bcart.jp/product.php?id=9276

 

 

 

都内でも5Gが次第に普及してきていますが、もう、自分の身は自分で守るしかないですよね。免疫力がやられてしまいます。

 

 

こんな形でも、フラワーエッセンスはいつでも助けてくれる必要不可欠なツールです。

 

朝いちばんに見たお友達の投稿が気になって、電磁波の影響を受けないようにするフラワーエッセンスの紹介になってしまいました。

 

 

このお花のエネルギーの詰まったボトルに、出会えたことにいつも感謝しています。

 

 

 

 

 

6/27(土)ハーブ園にて、フラワーエッセンス作りワーク予定

 

7/18(土) オンライン ハワイアンデトックス体験@Home

 

7/2224 御蔵島ドルフィン・リトリート
こちらでも、植物とのタイミングがあえば、エッセンス作りをしたいと目論見中です。

 

★オンラインセッション(フラワーエッセンス30mlボトル送付)受付中!

 

★フラワーエッセンス販売しています
リアルショップ@鎌倉・材木座ビーチそば ご予約制

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です