ナチュラルヒーリング,  リトリート

暮らすように旅するハワイ×ドルフィン・リトリート(2019.11.29~12.3の記録)

いつものビーチにやってきて、イルカちゃん居ないな~と思いながら、ビーチの右側の溶岩の上に寝そべりしばしの天然岩盤浴タイムのあと、砂浜にもどってみんなで団らん・・・

 

そのとき、Mちゃんが「あれ~~~、もしかして、あれイルカじゃない?」

目をこらしてよおく見ると、遠くの海面に背びれのようなものが見えるではないか?

 

その瞬間の沸き立つような興奮と言ったら、、、言葉では表せないくらい~~

 

どんだけビーチから泳がねばならないの~?100m?200m?

 

海にあまり慣れていない二人を、ちいちゃんと一緒に、1人ずつお手てつないでスイムアウト。

 

あんな距離は沖にイルカさんがいるからこそ泳げる・・・これぞDolphin Magic!

 

青の世界にぼんやりとイルカさん5頭のポッド(グループ)が、さらに親子連れのイルカちゃんもいて、なんとも、私自身もビーチエントリーでイルカさんの会えたのは、お初でほんとうに感動しました。

 

イルカさんは右脳と左脳、半分ずつの睡眠をとりますから、片目ずつつぶって泳ぎながら睡眠をとっています。5頭はおんなじ方向の目を閉じ、おんなじ動きでゆったりと青の世界を泳いでいます。

 

私たちの下を通過しては、また、どこからか、現れてはやってくる。

 

まるで、夢の世界に浸りながらの、あっというまの2時間?3時間?

 

青の世界、ドルフィンと一緒に至福の時間。

 

これでは、めったに会えないとしてもビーチエントリーが癖になるのはわかります。

 

 

 

ドルフィンはスピリチュアルな存在です。

私がお手本にしたいのは「自由でありながら繋がっている」存在であるということ。

家族やグループ単位(POD)では、テレパシックなコミュニケーションをとり、だれもがリーダーでありだれもがフォローワー。

 

隠し事のない透明でクリアな世界

調和的な世界

赤ちゃんはPOD全体の赤ちゃんとして育てられます。

 

そんなイルカちゃんたちをお手本にしなければならないことは、人間たちにとって、山ほどありますよね~

 

2018年から、「ドルフィンリトリート@御蔵島」の中村千登勢さんのお手伝いをはじめ、2019年には、「ドルフィンマーメイドリトリート@ハワイ島」を開催させて頂きました。

ドルフィンと泳ぐ至福の時間、このエネルギーでハートチャクラのエネルギーが活性化され、ぽ~~んとハートが開いていきます。

 

キューキュー鳴きながら無邪気に近寄ってくる野生のイルカちゃんたち、なんてかわいいの~

得意げに葉っぱ遊びをしている子たちもいます。

 

ドルフィンと泳げた体験は、いくつになっても自分の殻を破る助けになりそうですね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です